中国のビンロウ(檳榔)を試食した

中国のビンロウを食べました。
ビンロウというと台湾の緑色の果実を思い浮かべる方も多いと思いますが、中国の煮たような干したようなビンロウもなかなか美味しいですよ。


中国本土ではこのようにして至るところでビンロウが売られています。
タバコを売っているような個人商店にはほぼ必ずあります。中国のちょいダメ系の人はビンロウ食べながらタバコ吸ってるという勝手なイメージがあります[1]

今回は「口味王 和成天下」「胖哥 天生有範」「檳之榔 老湘潭」「伍子牌 湘潭鋪子 枸杞檳榔」の四種類を買いました。
ビンロウは基本的に定価売りのようです。1パック10元(170円)のものと15元(250円)のものがあります。[2]。大体はパッケージに値段が印刷されています。

続きを読む