ベトナム ハノイの路線バスを便利に使う

(Last Updated On: 2018年7月12日)

ベトナムの不思議な魅力に取り憑かれたsoraochiです。

みなさんはベトナム観光での市内の移動はどうしてますか?
主にタクシー、トゥクトゥク、バス、徒歩があると思うのですが、どれも一長一短です。
以下に一長一短であると思う理由を示し、その後に路線バスのメリットと具体的な路線について説明します

(※以下レートについては簡単の為、200VND = 1円とします)

1. ベトナムの市内での交通手段

タクシー、トゥクトゥク
長所:任意の場所から任意の場所まで移動できて便利
短所:高い、ぼったくられる可能性がある、稀なケースだと、危ない運転手に当たるとスリや強盗の被害に遭うかもしれない

バス
長所:安い(7000VND = 35円程度)、路線が多くすぐ来る、大衆の目があるのでかえって安全
短所:初見だとどれに乗っていいのかが分からない。乗る方法も分かりづらい
→この投稿の主旨として、「どれに乗ればいいのか」を紹介します

徒歩
長所:無料、気軽
短所:市内は意外と広いので徒歩だけで回ろうとすると相当疲れる

2. 路線バスという選択肢

多くの日本人旅行者はタクシーに乗りがちなようですが、バックパッカー崩れの僕はタクシーに乗るのは気が進みません。
かといってググっても路線バスの乗り方や空港からの「86番バス」のことについての情報は沢山出てくるものの、他の情報はほとんど出てきません。
この状況ではあまりにも不便だと思うので、実際に乗ってみて便利だと思った路線を幾つか紹介します。

今回はハノイ編です。ホーチミン編はそのうちやるかもしれません。

3. 86番(ノイバイ国際空港とハノイ市内の往復) 30,000VND 150円

こちらの方が詳しく書いていますので、僕が書く必要がないので省略。
空港からハノイ市街地へは86番バス!~降車停留所もMAPで確認~

86番は30,000VND(=150円)です。他の路線バスは更に安いものもあります。
但し86番以外のバスは通勤通学用のバスでもあるようなので、大きめも荷物を持っていると乗車拒否されます(経験あり)
まあ100円そこいらケチっても仕方ないので、ノイバイ国際空港と市内の往復は86番がおすすめです。

4. 市内の路線バスの探し方

ここから市内バスの紹介をしますが、その前に便利なAndroidアプリがあるので紹介しておきます。
BusMapHN - Hanoi bus map
Google Playで適当に見つけたものなのですが、なかなか便利です。
上のリンクからインストールしても僕には一銭も入らないのでご安心ください。
iPhone版は知りません、似たようなもんがどこかにあるような気がします(適当)

路線バスは「一回乗るごとに」「区間によらず」「一律の」料金です。大体6,000VNDから8,000VNDのようです。以下で紹介するものはたまたま全て7,000ドンです。
乗ったら車掌に料金を渡せばよいです。お釣りは出ますが、あまり大きいお金を渡すと困られるので10,000VND札を渡すと丁度いいかと思います。
降りるときは上記バスマップのGPSを見ながら降りましょう。

SIMカードは空港で200,000VND(1000円)くらいで買えます。一週間使えてかなりの4G通信のデータ容量があるようなので、バスに乗るなら買っといたほうがいいんじゃないかと僕は思います。

パソコンからバスを調べたいときは、このサイトが便利です
上記も私に一銭も入りませんので、安心してクリックしてください

5. 23番(ハノイ市内一周、小回り) 7,000VND 35円

さてここから市内バスの紹介です。23番は一周1時間ちょいの環状バスです。
ハノイの山手線と言ってもいいレベルで便利なので要チェックです(※個人の感想です)
二本書いてあるのは時計回りと半時計回りの路線があるからです。詳しくは上記バスアプリを見ると分かると思います

・・・と、こんな地図いきなり貼られても分かんねえよ!と思う方もいらっしゃるでしょう。
そういうときはGoogleマップを開き「hanoi 23 bus」で検索をしてみてください。自分が行きたいと思っていた場所(ハートマークや星マーク)とバス停が結構近かったりしませんか?
Googleマップよりは先程紹介したアプリの方が正確なので、その点はお気をつけ下さい。たまにGoogleマップには騙されます。

環状バスとは言えど始点と終点があるので、そこでは全員降りなければなりません。そこは注意です。深夜の品川と大崎みたいなもんです。アプリの方はその点も考慮して案内してくれていますので、その点は信用できます。

6. 18番(ハノイ市内一周、大回り) 7,000VND 35円

18番は23番の西側(地図で向かって左側)を少し大回りにした路線です。とはいえ23番とそんなには変わらないです。
環状バスは分かりやすくて便利ですね。

7. 8番(ホワンキエム湖の東側) 7,000VND 35円

ホワンキエム湖の東側を南北に縦断する路線です。
画像では南側が途切れていますが、もっと南側まで行けます。行こうが行くまいが料金は一律7,000VNDです。もっとも、旅行者がそちらのほうまで行きたいかどうかは別ですが・・・

8. 9番(ホワンキエム湖を循環してクロス) 7,000VND 35円

ホワンキエム湖を循環してくれるありがたいバスです。ただ、行き先が西側を大回りする感じなので、使いやすさで言うとやや劣ります。

9. 総括

ハノイに行ったことがある方は分かると思うのですが、ホワンキエム湖はそれなりに大きいです。交通も結構危険ですし、徒歩に頼るにしても限界があります。
タクシー使わない縛りで旅行するバックパッカーにとっては、バスを少しでも使うことで行ける場所が飛躍的に増えるのではないかと思います。

とまあ、今回はこんなところで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です