Ubuntu8.04(Hardy Heron)@64bitから8.10(Intrepid Ibex)@64bitへdist-upgrade

(Last Updated On: 2008年11月15日)

先月末,Ubuntu8.10(Intrepid Ibex)が正式リリースされた.

CDトレイのバグなんつうのもあるし,何よりも初物は恐いので2週間様子を見ていた.だけど,少し暇ができたのでdist-upgradeしてみた.
Hardy HeronはLTSだから焦ってupgradeしなくてもいいのだけど,失敗してもクリーンインストールすれば良いと思えば気楽である.

GUIでdist-upgradeってのもどうかと思うけど,以下の方法でfeisty以降失敗したことはない.

システム管理->アップデート・マネージャ

ダウンロード元をNAISTに設定していた所為で一度失敗したが,/etc/apt/sources.listを公式に戻してリトライしたら上手く行った.一時期,公式日本サーバが重かったからNAISTにしていたのだが,今ではかえって公式の方が軽い気がする.

Gutsy->Hardyにした時点では,プラグインがなさすぎたのでFirefox2を使っていたのですが,良い機会なのでFirefox3に乗り換えました.以下のプラグインはFirefox3で動いてます.

All-in-One Gestures
Popup ALT Attribute
Tab Mix Plus
テキストリンク

まあ特に何かが大きく変わったわけでもないですが,それ位でいいと僕は思います.
(libflashplayer.soをwrapper使って無理矢理64bit環境で回すと日本語入力できないのもそのままです.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。