SoftBank 740SCでみまもりSIM(みまもりケータイ2のSIM)を使う

少々投稿が遅くなりましたが、みまもりケータイ2の行く末を紹介したいと思います。

まずおさらいですが、みまもりSIM(みまもり2SIM)は以下の特徴があります。詳しくは前の投稿をご覧ください。

・タダ同然で手に入る
・2年間、一ヶ月3円で維持できる
・深夜1時〜夜21時まで全てのソフトバンクケータイに通話し放題(実質ホワイトプラン)
・2年後にMNP弾になる

・・・ということなのですが、みまもり系は発信可能な番号を3回線しか登録できません。
つまり、みまもりSIMでは全てのソフトバンクケータイに通話し放題ではあるのですが、みまもりケータイ2では3回線しか発信ができないわけです。なかなか意味不明ですね。
みまもりSIMを活かすには、みまもりケータイ2から引っこ抜いて他の端末に刺してやる必要があるってことです。
では、引っこ抜いたみまもりSIMをどこに差し込むのかという話ですね。これも前の投稿で散々検討したのですが、どれも良い結果が得られませんでした。
ですが、とにかくSIMフリー機を一台調達すればいいことは分かりました。形状は通話がメインですのでスマホよりはガラケーの方が望ましいです。現在手軽に手に入って、SIMフリー化できるガラケーの代表選手といえば740SCでしょう。

740SCには以下の特徴があります。

・その辺の家電量販店で総額5,079円で買える。ド○キホーテだとあと1000円くらい安いらしい
・プリペイド携帯なので、月々の契約がつかずポッキリ価格で買える。
・業者に頼めばSIMフリー化してくれる。ヤフオクでも業者が出品しているし、実店舗でもやってくれるところがある。作業料700円程度。僕は都内の怪しげな雑居ビル4階にある実店舗でお願いしました。
・1年後〜1年2ヶ月後にMNP弾になる。3000円チャージすればMNP期間を1年延長できる上に、1年のうちいつでもMNP可。

そういったナイスガイなのです。一点だけ注意があるとすれば、740SCはプリペイドSIM専用携帯なので、ソフバンのSIMを刺すにもSIMフリー化しなければなりません。みまもりSIMを740SCに刺すのも同様にSIMフリー化必須です。
あともう一個大事な注意がありました。安っぽいです。買った初日にハンズフリーコネクタのカバーがお亡くなりになりました。僕わりと740SCのそういうアホっぽいとこ好きだけどね。


下の写真はプリペイドSIMを引っこ抜いて、みまもり2SIMを差したところです。電池蓋も安っぽいのでやや注意。

ご覧のように、成功すればソフトバンクの携帯としてアンテナがバリ3になります。

みまもりも740SCも両方SoftBankなのにSIMフリー化しなきゃならんというのが今回のミソでした。

SIMロック解除したSC-03Dはテザリングが使えないのか

いくらググっても答えが出なかったSIMロック解除したSC-03Dに関する疑問をドコモショップにぶつけてみました.

問1. SC-03Dを2台持っている.2台ともdocomoのLTE契約(Xi,赤SIM)である.1台はSIMロック解除していてもう1台は解除していない.SIMロック解除したほうのみテザリングができない.そんなことあるの?ていうか聞いてないよ?
答1. そんなことないはずです ->(手元のGalaxy Tabで現象を確認)-> たしかにテザリングできないですね.なんでですかねー

問2. SC-03DはICSアップデート対象機種だが,アップデートしたらSIMロックが再びかかるなんてことはないよね?
答2. やってみないと分かりません.もしかかったら,SIMロック解除にまた3150円かかります

なにも解決しませんでした.以上.

・追記 2012-08-25
問1について.自宅に帰って他の可能性を考察した後,もう一度ドコモショップへ行きました.
SIMの交換もしてもらいましたが繋がらず,更に検証した結果,原因はmopera Uを使っているせいでした.

確かに,docomo公式にも以下の一文があります.
ホーム/サービス・機能/便利機能/テザリング/ご注意事項

テザリングのご利用には、spモードのご契約が必要です。(BlackBerry端末を除く)

プロバイダ変えるとテザリング使えなくなるってどういう仕組みだよ.ていうかmopera Uもdocomoだろーが
・・・などと怒っても仕方ないので,spモードに変えていただきましたら上手くテザリングできました.

他キャリア(中華電信とか)でテザリング可能かは追って調査いたします

SIMロック解除アダプター i-smart Phone 2012をガラケーとスマホで試した with みまもりケータイSIM

この記事で色々書きましたが、SIMフリー化した740SCでみまもりSIMを運用した記事もご覧いただければと思います

前々から気になっておりましたみまもりケータイ2 101Zを手に入れました.

なんでいい年こいた大人がみまもり?と思うかもしれませんが,以下のような特徴があります

・新規一括0円,基本料無料,月額3円でみまもりケータイ2専用プランを2年間維持できる
・みまもりケータイ2専用プランは実質ホワイトプランである
・2年後にMNP弾になる

実際,ITmediaのケータイ販売ランキング

では,iPhoneやドコモのスマホ相手に善戦しております.(※2012年6月の状況です)

新規一括0円と書きましたが,多くの店舗では一括14160円(590*24=14160)です.ただ,Twitterあたりで探せば一括0円の店もすぐに見つかります.
ただし別途契約事務手数料3150円がかかります.また,オーナー登録が必要なので,既にソフトバンクの携帯を契約していない場合には,みまもりを2台契約して相互にオーナー登録する必要があります.
もっと探せば契約事務手数料もキャッシュバックしてくれる店もあるらしいです.更に乞食に徹するなら,株主優待や郵便お取次ぎサービスを使えばもう少しいい条件になるようです.

タダ同然で端末を配布してSoftBankは何がしたいのかって話ですが,これで新規やMNP転入の純増数を稼いでいるわけです.
一昔前のIS01祭りのSoftBank版って感じです.

キャリアの発表する純増数なんて全くアテにならんわけです.僕が2台みまもり契約したのと,誰か2人がiPhone 1台ずつ契約したのの資本主義社会的価値が同じなわけありませんからね.

みまもりケータイ本体は,小さくて防水機能付きでいいっちゃいいんですが,なにしろあらかじめWebから登録した3件にしか発信できません.それに,ノイズキャンセルが弱すぎて聞こえがよろしくないです.
どこからともなく聞こえし噂によると,みまもりSIMをSIMフリー機に差し替えれば発信先の制限がなくなって本物のホワイトプランとして活用できるらしいです.
折角みまもりを手に入れたので噂を検証してみました.

!!!色々書きましたが、現在はSIM FREE化した740SCで運用してます!!!

まずはSIMロック解除済みのdocomo SC-03D(i-smart Phone 2012(後述)なし)

着信、発信ともにオーケーでした.さすが中華電信のプリペイドSIMでもしっかり動いただけのことはあります
さらに,APN設定をしない限り勝手にパケット通信をしないので,なかなか良いです.
しかしこいつはメインで使っているケータイなので,常時みまもりSIMを刺しておく気にはなれません.残念.

まあ最初からメインのSC-03Dで使うつもりはなかったので,SIMロック解除ツールi-smart Phone 2012も買ってみました.

薄っぺらいフィルム状のシートで,ケータイのSIMスロットとSIMカードの間に挟んで使うものです.

早速SIMロック解除していないdocomo SC-03D + i-smart Phone 2012で試してみました ((なんでSC-03Dを2台も持ってるのかということはさておき))
発信はできましたか着信はできませんでした.

ここからはガラケー + i-smart Phone 2012の出番です.

P905i

FOMA SIMが見えますが,みまもりに差し替えました.
発信は可能ですが着信はできず.

さて次.P-07B

FOMA SIMが見えますが,みまもりに差し替えました.
圏外で着信、発信ともにできず.おまけに,SIMスロットが本体に直接差し込む形状だったので抜けなくなりかけました.危険です.

SH901iC

圏外で着信、発信ともにできず

ダラダラ書いても見辛いだけでしたので,表にまとめました


結局,みまもりSIMで着信、発信ともにできたのはSIM FREE機のみでした.
今回試した限り,SIMロックがかかっている端末 + i-smart Phone 2012の組み合わせで着信、発信ともに可能なものはありませんでした.
「SIMロック解除済みのSC-03D」と「解除していないSC-03D + i-smart Phone 2012」との比較からも,相性問題というよりもはやi-smart Phone 2012の問題としか思えません.まったくもぅ.

この記事で色々書きましたが、SIMフリー化した740SCでみまもりSIMを運用した記事もご覧いただければと思います

台湾で中華電信のプリペイドデータSIMを使う方法

台湾行ってきました.いいですね台湾.好きです台湾.
さておき,台湾でSIMロックフリーの携帯電話に中華電信のSIMを差して使う方法を紹介します.

なぜSIMの差し替えなどという面倒なことをするかと言えば,単純に安いからです.日本国内主要3社の国際ローミングサービスの中ではソフトバンクの「海外パケットし放題」が安いとはいえ,一日あたり2980円かかってしまいます ((2012-02-22現在 http://mb.softbank.jp/mb/international/roaming/area_price/packet/)).一方,現地でプリペイドSIMを契約すれば1週間で450元(1元=2.7円くらい)です.17分の1程度ですね.さらに,下の写真のような素敵なお土産がもらえます.

ここまで現地でプリペイドSIMを契約することの利点を挙げましたが,もちろん制約もあります.まず,SIMロックフリーの端末を用意する必要があります.
僕の携帯はSC-03Dなのですが,台湾に行く前にdocomoショップでSIMロック解除をしてもらいました. ((「2011年4月以降に新たに発売されたSIMロック解除機能搭載の携帯電話機」と3150円が必要です.詳しくは http://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/)).香港版のiPhoneを用意するんでも,アレなことをしたナニを用意するんでも,現地でSIMスロット付き中華Padを買うんでも,なんでもいいと思います ((中華電信の場合,音声機能がないiPadでも契約できる気がします)).

では,SIMロックフリーの端末は用意できたとしましょう.台湾桃園国際空港の場合,携帯会社のカウンターが何箇所もあります.見つからなくても受付のおねえさんに「中華電信」とか「台湾大哥大(Taiwan Mobile)」とか書いた紙を見せれば教えてもらえるでしょう.
カウンターに着いたら,受付のおねえさんは英語は通じたり通じなかったりなので

Talk -> 不需要
Data (must be 3G) -> 需要

と書いた紙を見せるといいでしょう.音声契約したい場合,talkも需要ですね.中華電信のデータ専用プリペイドの場合,250元/3日と450元/7日のコースが選べます.10日コースもあります。台湾大哥大だと5日のコースもあるらしいです.「遠傳(FarEasTone)」のカウンターもありましたが・・・詳細不明です.
契約したい的な意思を伝えると,「SIM lock free?」っぽいことを聞かれます.「Yes!」と元気よく答えましょう.そうするとテスト用のSIMを渡されます.APN設定はおねえさんがやってくれますが,name「cht」,pass「internet」なので覚えておくといいことあるかもしれません.テスト用のSIMを突っ込んでみて上手く通信できたら契約です.パスポートと運転免許証を見せろと言われるので渡します.僕は運転免許証を持ってないので住基カードを渡して「It is famous Japanese ID card」と言ったら通りました.その後4箇所くらいにサインすると本番用SIMをくれます.SIMロック解除番号は「0000」なので,これも覚えとくといいことあるかもしれません.手続きは以上です.簡単ですね!

ネットでは台湾大哥大(Taiwan Mobile)契約したよ!という報告が多いですが,中華電信でも使えました.実は僕も台湾大哥大で契約しようと思っていたのですが,カウンターが混んでたので中華電信にしました.
あくまでそんな偶然の産物なのですが,自動音声を聞いてボタン操作したり,SMS送ったりという面倒な操作がなかったので中華電信にして良かったような気もします.それに,帰ってきて調べてみたら中華電信の方が日本のNTTに近いみたいです.中華電信のほうが安牌なのかもしれません,あくまで推測ですけど.

ツアーや到着時間の関係で空港でどうしても契約できなかったとしても,市中に中華電信とか台湾大哥大の服務中心(ドコモショップみたいなやつ)がいっぱいあります.プリペイドSIMの在庫があるかは運次第ですが,いかんせん至るところにありますので,ハシゴしてみればアタリのショップが1件くらいあるかもしれません.

MRT(JR東日本と東京メトロが合体したようなやつ)の地下でも使えます.台湾の電車内では「通話は控えめの声で」がマナーなので従いましょう.