みまもりケータイのSIMを切断してmicroSIM化 + Galaxy Note(SC-05D)のSIMフリー化

みなさーん、SIMカットしてますか?

僕は今までやったことなかったのですが、先日NOOSY社のMicro SIM カッターをAmazonで購入して試してみました。420円(送料込み)でございました。
格安なのは結構なことでございますが、しかし難所がいくつかあったので書かせていただきます。

まず、カッターの歯に全く油がついていない。そりゃまあSIMをカットするという性質上油分は大敵ですが、全く付いていなくてはバリが残ります。それに、切断時に変な力がかかると最悪SIMが折れてしまいます。

なのでまず、鉄工用の潤滑油を刃先にちり紙で塗りました。

切断後、バリを紙やすり(#1000)で取り、その後クイックドライクリーナーでよく洗い、最後に接点復活スプレーを吹きつけ、拭き上げました。

こんな感じです

普通のサイズのSIMに戻す(下図参照)ときにハマりにくい場合は、更に紙やすりで削るといいと思います。紙やすりは#1000だとやや時間がかかりましたが、綺麗に仕上がりました。

さてここでmicroみまもりSIMをどこに挿すかということですが、僕はSIMロック解除したGalaxy Note(SC-05D)で使ってみました。
僕はdocomoに3150円払ってSIMロック解除してもらったのですが、rootを取ってあれやこれやとやれば自分でもできるようです。というか、自分でやった方がなにかと便利だったなあと若干後悔しております。root取らないにしても、海外サイトでIMEI入力して解除ナンバー買ったりとかしたほうが融通が効くのではないだろうかと思います。

話をみまもりに戻します。普段みまもりSIMはSIMフリー化した740SCで使っているのですが、docomoのSIMと相互に差し替えてみました。
つまりこういうことです

docomoの端末(SC-05D)にSoftbankの表示があり、Softbankの端末(740SC)にdocomoの文字がございます。 ((もちろん、docomoのSIM(micro)は、740SC向けにアダプタで通常の大きいSIM化しております。))
両方SIMフリー化してあるので当たり前なのですが、なんとなくおかしいですね。

まあそういうことで、SIMカッターには油を塗りましょうというお話でした