64bit版「Flash Player for Linux」を試食する

少し古い記事なのですが(しばらく様子を見ていた)
Slashdot : 64bit版「Flash Player for Linux」 アルファ版が登場
Adobe Labs – Downloads: Flash Player 10

なかなか良さそうなのが出ました.というかやっと出ました.

今までLinux@64bitでFlash Playerを使うには「flashplugin-nonfree」で32bit版をインストールしたり,「nspluginwrapper」でゴリ押す方法が一般的でした.しかしこれを使えば,小細工せずともlibflashplayer.soを使えると,そういうわけです.

色々使ってみてたのをremove


$ sudo apt-get remove flashplugin-nonfree nspluginwrapper

拾ってくる


$ wget http://download.macromedia.com/pub/labs/flashplayer10/libflashplayer-10.0.d20.7.linux-x86_64.so.tar.gz
$ tar zxvf libflashplayer-10.0.d20.7.linux-x86_64.so.tar.gz
$ cp libflashplayer.so ~/.mozilla/plugins/

ニコニコ動画のコメントが入力できなかった(正確に言えばとても入力しづらかった)のが改善されたので,そのまま使ってみようと思います.

参考にしたサイト:
ついに64bit LinuxバージョンのAdobe Flash Playerのアルファ版がリリース!

crontabで時刻調整

単純なのだが,単純故に忘れてしまう.

前提

$ sudo apt-get install ntpdate

なくさないように/usr/local/sbin/dailyに書いておく

$ cd /usr/local/sbin/
$ gedit daily

以下を記述


#!/bin/sh
sudo ntpdate ntp2.jst.mfeed.ad.jp

↑sudoはいらないかも

su以外書き込み(と実行)禁止


$ sudo chmod 744 daily

crontabに登録

$ sudo crontab -e

nanoでもviでも好きなエディタで以下を記述

# m h dom mon dow command
0 3 * * * /bin/sh /usr/local/sbin/daily >/dev/null 2>&1

これで夜中の3時に自動で時刻調整される.最後の>/dev/null 2>&1は標準出力とエラーを破棄している.

Ubuntu8.04(Hardy Heron)@64bitから8.10(Intrepid Ibex)@64bitへdist-upgrade

先月末,Ubuntu8.10(Intrepid Ibex)が正式リリースされた.

CDトレイのバグなんつうのもあるし,何よりも初物は恐いので2週間様子を見ていた.だけど,少し暇ができたのでdist-upgradeしてみた.
Hardy HeronはLTSだから焦ってupgradeしなくてもいいのだけど,失敗してもクリーンインストールすれば良いと思えば気楽である.

GUIでdist-upgradeってのもどうかと思うけど,以下の方法でfeisty以降失敗したことはない.

システム管理->アップデート・マネージャ

ダウンロード元をNAISTに設定していた所為で一度失敗したが,/etc/apt/sources.listを公式に戻してリトライしたら上手く行った.一時期,公式日本サーバが重かったからNAISTにしていたのだが,今ではかえって公式の方が軽い気がする.

Gutsy->Hardyにした時点では,プラグインがなさすぎたのでFirefox2を使っていたのですが,良い機会なのでFirefox3に乗り換えました.以下のプラグインはFirefox3で動いてます.

All-in-One Gestures
Popup ALT Attribute
Tab Mix Plus
テキストリンク

まあ特に何かが大きく変わったわけでもないですが,それ位でいいと僕は思います.
(libflashplayer.soをwrapper使って無理矢理64bit環境で回すと日本語入力できないのもそのままです.)

FST-80@Ainexを使いやすくする

FST-80なる金具があるのだが,普通はマザーボードと平行にしか取り付けられない.つまり,グラボの下から垂直に吹き上げるような使い方はできない.

できないなら,できるようにすればいい.


改造前.保証は気にしない.


M3@ISOピッチのネジ穴を3個作る.下穴用のドリル,ハンドタップ及び切削油が必要だが,どれもホームセンタに売っているような一般的な工具である.


あんまり適当にやると3個のネジ穴が一直線上に並ばないが,そこまでシビアじゃあない.
ただ,手前側ギリギリの位置に開けるとPCIコネクタと干渉する可能性があるので,そっちは要確認です.


標準のネジ穴は盛上げタップで開けてあるが,ハンドタップで開けるとネジが貫通する.

シンルイリアンの8cmを5V化すれば,ほぼ無音及びそこそこ冷える.

とことん保証外だな.