三端子レギュレータに遊ばれる

使っていた電源(音無しぃSP)が14cmFANだった.そろそろ五月蝿くなってきたので,FANをXINRUILIANのRDL1425S@1200rpmに交換しようと思った.しかし定格だと轟音を発しそうなので,レギュレータで8V化してやることにした.
回転数が電圧に線形的に比例すると仮定すると,800rpmで回るのでちょうどいいんじゃないかと,そう考えたのである.


落書き.データシートの作例に乗ってそうである.


千石電商でパパッと買ってきて仮組み.


鼻歌をうたいながら半田付け.裏面は見せてあげない.


試運転.なかなかよく回っている.

さて組み込もうと思ったら・・・

ボヤ騒ぎになる前に食い止められたラッキーボーイであると考えよう.
前半の電子工作ごっこはお蔵入りにして,明日,Corsairの電源でも買ってこよう.

北森セレロンにPinマスクを施す

ASUS P4P800-DeluxeのBIOS@無改造ではVcoreの昇圧(1.525Vを越える電圧)はできるが,降圧(1.525V未満の電圧)はできない.

しかし,このご時世に北森セレ(TDP:52.8W)を定格Vcoreでブン回すのもどうかと思ったので,BIOSがダメならつーことでCPUを改造した.

環境はこんな感じ


CPU:北森セレ2.0GHz(SL6VY)
CPUクーラ:NINJA COPPER
マザーボード:ASUS P4P800-Deluxe

改造と言ってもPin一本をマスクするだけである.ここのサイトを参考に,VID4@AE1にセロテープを貼り付けた.

写真では分かりづらいが,ちゃんとくっついている.ピンセットとハサミ(汎用)とカッター(汎用)があれば簡単にできる.

ソケットにセットしておもむろに起動した.なぜかマスク前はできなかった降圧設定ができるようになっている.でもまあ改造した以上,VID4@AE1の値が1となる電圧に設定したほうがよい気がする.僕はVcore = 1.125Vに設定した.

BIOSからWarningが出るも,Memtest+は完走できた.CPUクーラはいい感じに冷え冷え.

考察:
一般に電力は電圧の二乗に比例する.TDPがVcoreの二乗に線形的に比例すると仮定すると

52.8W*((1.125V^2)/(1.525V^2)) = 28.7W

とまあTDPは約半分になるわけだな.

用途は聞くな

連番(例:100から200)HTML内に存在するJPGを,ディレクトリ/foo以下のものだけカレントディレクトリに保存する.

bashやzshなら連番の指定が非常に楽で,以下の一行で済む.

$ wget http://hoge.com/hoge/{100..200}hoge.html -r -l 1 -A jpg -I /foo

-r : 再帰的
-l : 階層数(小文字のエル)
-A : 拡張子指定
-I : 取得対象ディレクトリ(大文字のアイ)

————

目新しいことは何一つないのだけど,ゲイツにやらせようとしたら日が暮れたのでメモしておきます.

ハードディスク移行ツールを使ってみた

Maxtorが残念な事になって以降,ハードディスクは日立GST製ばかり買っていたのだが,今回はWesternDigital製を買ってみた.日立の375Gプラッタモデルとどちらにしようか購入寸前まで悩んだのだが,キャッシュ32M/デュアルコントローラという物量作戦的山盛りスペックにヤラれた.

WD Caviar Black WD5001AALS

AALSシリーズは残念ながら333Gプラッタ.500ギガモデルを買ったので,2プラッタ構成でござーます.

そもそも今回これを買ったのはSeagateのハードディスク(ST3200822A)がうるさいからである.外せばいーじゃんと思うかもしれないが,自宅1号機において,なぜかこいつがブートドライブ(いわゆるCドライブ)としてのさばっていた.まあそろそろ付け替えようかなあと,そういうわけである.


WDのサイトで調べたら,RMA3年付きだった.サポート表によればAALSシリーズはRMA5年付きのようだが,なぜか付いていても3年らしい←ソースは2ちゃんねる(わらい)


なにはともあれ,まずは不良セクタ探し.あったらブ●スさんとお話し合いをしなければならなかったわけだが,無かったのでOK.余談だが,ブレ●さんのハードディスクラインナップの豊富さはすばらしいと思う.


不良セクタスキャンは上記の通りかけたので,Windows上からはクイックフォーマットにしておいた(5秒で終わる).

さて,ここからが本番.浮き世にはハードディスク移行ツールなるものがございまして,Acronis True Imageもその一つなのだけど,49.99ドルのシェアウェアである.しかし,旧MaxtorのMaxBlastなるツールがあって,こっちはSeagate若しくはMaxtorユーザなら無償で使える.メーカの無償ツールなんてヘボだと思うかもしれないが,驚くなかれMaxBlastの中身はAcronis True Imageである.

旧MaxtorのツールでSeagateからWesternDigitalにデータ移行するという微妙な空気の中,特に問題なく簡単に移行できた.再インストールの手間が省けるお手軽ツールとして,結構オススメです.

感想:うまくいきすぎて,うれしいような,物足りないような.

2つのext3パーティションをくっつける

前回でswapの問題は解決したのだけど,分割された2つのext3領域をくっつける作業がまだ残っていた.

前回まで↓

要は「sda1」と「未割り当ての領域」と「sda3」をくっつけてsda3としたかった.

やったことをまとめると


1 : sda1を削除して未割り当てとする
2 : sda3をでかくして「未割り当ての領域」2つをsda3にくっつける

この2つだけ.

1はsda1をアンマウントすればUbuntu上からでも簡単にできる.しかし,2については,sda3はシステム領域だからアンマウントするわけにいかない.かといってマウントしたまんま弄るのは怖すぎる.
この行き詰まりを解消するためにGParted Live CDなんてのを使ってみた.ISOを安いCD-Rに焼いてrebootでOK.↓

こんな感じにしてApplyして祈った.正確に言えば,結構時間かかりそうだったので放置してさっさと寝た.

そしたらできてた↓

感想 : まさか一発でできるとは思ってなかったし,再インストールでも構わんと考えていた.でもまあなんつーか,成功(?)してから言うのもなんだが,GUIでパーティション管理なんてとっても胡散臭い.

Ubuntu8.04(Hardy Heron) のパーティションをゴニョゴニョする

油断していたらパーティションが滅茶苦茶になってしまったので,元に戻そうという企画.
使ってるHDDは250Gなのだが,その程度でパーティション切るってのも非効率な話である.
プラッタごとにパーティションを切れるのなら,250G*2だとか375G*2なんて具合に分割できれば高速なんだろうが,その可能/不可能の議論をするまでもなく,僕の250Gのハードディスクは1プラッタモデルである.円板の外側にswapとシステムを切って・・・とか言ってると長くなるのでやめましょう.

————

まず,GPartedをinstall

$ sudo apt-get install gparted

起動

$ sudo gparted


↑Ubuntuを再インストールしたときに適切な処理をしなかったせいで,swapが2個も作られている.
実は,120*2くらいに分割されてしまったのも,再インストールする時に手抜きをしたからだったりする.

先にswapの問題を解決することにした.

$ free
total used free shared buffers cached
Mem: 2062120 1654580 407540 0 261460 516012
-/+ buffers/cache: 877108 1185012
Swap: 0 0 0

と思ったらそもそもswapがねええええ

かと思いきや

$ dmesg |grep swap
[ 47.903954] Adding 4739104k swap on /dev/sda6. Priority:-1 extents:1 across:4739104k

sda6に割り当てられてる(?).怪しい.

と,ググってみたら,Ubuntu Dapper から Edgy にしたら swap 領域使えなくなっていたのでなんとかしたの人と症状が似ている.

linux-swapをGPartedで切り直して(こんな感じにして↓)

/etc/fstabに一行追加

/dev/sda5 none swap sw 0 0

有効にする

$ sudo swapon -a

確認

$ free
total used free shared buffers cached
Mem: 2062120 1498108 564012 0 203556 510436
-/+ buffers/cache: 784116 1278004
Swap: 5791320 0 5791320

なんかおかしいので再起動.

も一度確認

$ free
total used free shared buffers cached
Mem: 2062120 662792 1399328 0 15480 378856
-/+ buffers/cache: 268456 1793664
Swap: 1052216 0 1052216

まあこんなもんでしょう.

sda1とsda3を統合するのは,考えてみたら結構怖いのであとでにしよう・・・

追記:次のエントリーでやってみました.一応成功.